女子大生でも気軽にゲットできるアイクリームは?

 

アイクリームは2000円〜20000円!以上の商品もあり、様々です。

 

その中で、大学生のお小遣いやアルバイト代でも買える、おすすめのアイクリームをご紹介しますね♪

 

※返金保証ありのアイクリームもあります

 

女子大生!必見のアイクリームおすすめランキング!

 

アイキララ

 

アイキララ

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)
  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

【公式サイト】
→https://www.eyekirara.com/

 

アビエタディープモイストクリーム

 

 

 

  • 返金保証:60日以内
  • 内容量:25g(※1か月分)
  • 定期:4,968円
  • 初回限定:3,780円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のたるみやクマが原因で見た目年齢がが気になる人
  • 全額返金保証が長期のほうがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 無添加がいい人

 

 

アビエタディープモイストクリームはアルコールはアルコール、石油系界面活性剤、合成色素、合成香料、鉱物油は不使用の無添加のアイリームです。

 

また、全額返金保証期間が60日&停止縛りがないため、気軽に申し込みができます。

 

 

デメリットは?

 

やや料金がお高め。

 

 

【公式】http://www.aqua-egf.com/

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

目元ケア

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)
  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

【公式サイト↓↓↓】
目元ケア

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

目の下のクマQ&A

 

クマ

 

茶グマが目の下にできる原因は?

 

目の下にクマがあると、どうしても疲れて見えてしまったり老けて見えてしまいますね。

 

クマにも色々な種類がありますが、その中でも悩んでいる人が多いと言われているのが茶グマと言われているものです。
茶グマができてしまう最も大きな原因は色素沈着にあります。

 

例えばアトピーや花粉症などのアレルギーが原因で目がかゆくなり、ごしごしとこすってしまったり目を掻いたりすることによってその部分に炎症を起こしてしまい茶色く変色してしまいます。これが色素沈着であり、いわゆる茶グマと呼ばれるものになってしまうのです。

 

目の下の皮膚は顔の中で最も薄いということもあり、色素沈着しやすいという一つの特徴があります。

 

また、炎症を起こしてしまっている状態で日光にあたると、メラニンが過剰に反応してしまい、さらに茶グマが悪化してしまうおそれがありますので注意が必要です。

 

つまり、茶グマを作らないためには目の周りをゴシゴシとこすらないようにすること、UVケアを怠らないようにすることが大事なのです。

 

また、マスカラなどのアイメイクを落とす際になかなか落ないからとごしごしとこすってしまう方がいらっしゃいますが、これも茶グマを作ってしまう一つの原因になります。

 

最近流行りのウォータープルーフのマスカラやアイラインなどを使う方はアイメイクを落とす際にはアイメイクリムーバーなどを使って優しくメイクオフすると良いでしょう。

 

 

黒クマが目の下にできる原因は?

 

目の下にくっきりと表れた黒クマほど顔全体の印象が乏しくなるものはありません。女性なら手っ取り早くコンシーラーで隠そうと厚塗りでその場をしのぐことも不可能ではありませんが、疲れた印象は自身の気分も下げてしまいます。

 

目の下の黒クマはもちろん作らないのがベスト。ですが、鏡の前の自分の顔に表れてからしか気がつかないものでもあり、そのための予防や手入れなどは実際にはなかなかしにくいものです。

 

一般的にクマの原因にはまず寝不足が挙がりますが、クマはクマでも黒クマは意外なことに寝不足ではない原因からできてしまうのです。年齢を重ねるとどうしても出やすくなるのがこのタイプのクマ。

 

シワやたるみなど目の周りでよくあるトラブルの一つです。そうでなければ、過度なダイエットや栄養バランスの悪化なども考えられます。

 

一時的に出るというより慢性的なケースが多く、地道なケアで軽減させていくしかありません。目の周りの血行をよくするためのマッサージや保湿などは手軽に始められるケアの一つでしょう。

 

筋肉を動かし、硬くなりがちな箇所を和らげてあげるようにすると血色がよくなり、たるみ改善にもつながります。美容サロンではこうしたエリアを中心にしたフェイシャルケアも人気です。

 

目の周りのたるみの原因

 

目元というのは人に見られやすい部分ですし、この部分がたるんでいると相手に老けた印象を与えてしまいます。

 

そのためしっかりとケアして若々しい印象をキープするようにしましょう。目の下のたるみを改善したいという場合、まずはその原因を知っておくことが大切です。

 

原因に合わせて適切なケアを行うことにより、かなり目立たない状態にすることができるでしょう。目の下のたるみは老化が主な原因です。

 

年齢を重ねるごとに真皮内にあるコラーゲンやヒアルロン酸は減少してしまいます。そして皮膚をしっかり支えられなくなってしまうため、ハリのある肌を保てなくなってしまうのです。

 

ちなみに、目の周りは皮膚が薄いのでたるみが目立ちやすいですし、周辺の筋肉が衰えることで下に垂れやすくなっています。目の下のたるみは出やすい人と出にくい人がいます。

 

原因となる老化は避けることができませんが、きちんと対策をすることで遅らせることはできます。目の周りの筋肉は体よりも衰えやすいという特徴があります。

 

そのため意識してエクササイズを行うことが大切です。また、たるみのないハリのある肌を取り戻したいという場合、きちんと保湿ケアを行うこともポイントです。

 

 

美容!化粧品の基礎を解説!

 

美容が気になる女性

 

ハイドロキノン配合の化粧品のメリット・デメリット

 

ハイドロキノン配合の化粧品はシミ取り効果に優れていますが、メリットとデメリットがあります。

 

ハイドロキノン配合化粧品のメリットは、今できてしまっているシミを薄くすることができるという点です。ハイドロキノンには還元作用があり、濃くなってしまったシミの色を薄くすることができます。

 

そして、ハイドロキノンは他の美白成分と同じようにシミができないよう予防する働きも併せ持ち、メラニンの生成も抑えてくれます。肌の漂白剤と呼ばれるほど強力に、シミとシミの元に働きかける優秀な成分です。

 

これほど強い美白作用のあるハイドロキノン配合化粧品なので、肌に強い刺激を与えてしまう可能性があります。またハイドロキノンは不安定で酸化しやすいため、すぐに茶色くなってしまいます。

 

一番こわいのが、ハイドロキノン配合の化粧品を使用中に紫外線を浴びてしまうことです。ハイドロキノンは紫外線に当たるとシミを濃くしてしまうので注意が必要です。濃度や使用期間を誤ると白斑が出る可能性があるともいわれています。

 

しかし、デメリットは使用方法を間違えた場合に起こり得ることであり、低濃度で浸透力の良い製品を使えば安全に美白ができます。

 

アメリカでは最もポピュラーな美白成分のひとつなので、取り扱いに注意さえすれば透明感のある美肌を手に入れることも夢ではありません。